調査方法について|安全に建物を建築するために地質調査を行いましょう

安全に建物を建築するために地質調査を行いましょう

男の人

調査方法について

工事現場

会社やマンションなどの建物を建てる時には、必ず地盤調査を行わないといけません。なぜかというと、建物は人が使用するものなので、建物が壊れてしまったら人の命を守ることができないからです。また、地盤が悪いとせっかくお金を費やして建てた建物を、危険なため壊さないといけなくなります。なので、これから会社やマンションなどを建設しようとしている方は、しっかりここで地盤調査の方法について確認していきましょう。建物を建てる時には、いくつか地盤調査方法がありますが、その中にスウェーデン式サウンディング試験と言うものがあります。この方法は、他の調査方法と比べて安い費用で地盤調査を行うことができるので、多くの方がこの方法を利用しています。地盤調査に高額な費用をかけたくない場合には、ぜひこの方法を利用して調査してください。このスウェーデン式サウンディング試験の方法としては、スクリューポイントと呼ばれる道具を使って土の中にどれぐらい沈んで行くのか確認をしていきます。この調査で土の柔らかさや丈夫さを把握することができるので、建物を建てる時には便利な方法になります。スクリューポイントを使用する際には、手動で行うものや機械で行えるものがあるので、地盤調査をしやすい物を使って調査しましょう。他の調査方法としては、レイリー波探査法があります。この方法では、起振器を使用して地面に振動を与えます。与えた振動を検出器で検知して、地盤調査を行います。このレイリー波探査法で地盤を調査する時は、周波数をいくつか試しながら調べるとよいです。