安全に建物を建築するために地質調査を行いましょう

メンズ

費用について

ヘルメット

地質調査は、建物を立てる時には必ず行わないといけません。しっかりと調査を行わないと、震災などが遭った際に人の命を守ることができません。安全は第一に考えて、建物を建築するようにしてください。地質調査には、様々な方法がありますがそれぞれの方法でかかる費用が異なります。建築費用を高額にしないためにも、調査費用がどのくらいかかるのか事前に把握しておきましょう。事前に費用を把握しておくことで、無駄な費用を出さずに建物を建てることができます。簡単な地質調査として、スウェーデン式サウンディング試験というものがあります。この調査でかかる費用は、だいたい3万から5万円ほどになります。地質調査としては、このスウェーデン式サウンディング試験が一番費用が安く調査をすることができます。次に、表面波探査法という方法があります。この方法では、5万から8万円ほどで調査を行うことができます。しかし、スウェーデン式サウンディング試験に比べると、少し金額が高額になります。最後に、ボーリング調査・標準貫入試験という方法があります。この方法では、だいたい15万から25万円ほどで地質調査をすることができます。高額な地質調査になりますが、安全を重視し詳しく調査を行いたい場合には、しっかり調べることができるのでこの方法を選ぶとよいです。このように、それぞれの方法でかかる費用は異なりますが、場合によってはこの金額よりも費用がかかってしまう場合があるので確認しておいてください。

調査方法について

工事現場

これから建物を建てる方は、事前に建物を建てる土地が安全なのか確認する必要があります。そこで、安全に建てるためにも地盤調査について調査方法を把握しておきましょう。

Read More...

メカニズムを把握しよう

工事

安全のためにも液状化対策を行いましょう。液状化対策を行うにあたり、事前にメカニズムを把握してから対策を行ってください。また、液状化対策として工事を行うことがあるので確認しておきましょう。

Read More...

報告書作成の流れ

作業員

建物と人の命を守るためにも、防火対象物点検を行いましょう。専門の業者に依頼することで、詳しく調べることができます。そこで、防火対象物点検を行う時の流れについて事前に把握しておきましょう。

Read More...